有限会社小荒井製作所

企業PR

「あったら良いな!」を板金で
精密板金加工の一例

厚さ0.3~5.0mm程度の鉄や非鉄(アルミ・ステンレスなどなど)の板材を最新のレーザマシーンを駆使し加工致します。
また、プイレスブレーキを使い、直角曲げはもちろん、角度曲げ・R 曲げ等の製作も得意としています。
生産工程としましては、通常の素板金まで・・・だけではなく、製作後の塗装やメッキ処理等の表面処理まで承ります。また塗装品・メッキ品へのシルク印刷も可能です。
弊社は少人数のコンパクトな会社ではあることを強味とし、品質・納期・価格において、ご満足して頂けるものと自負しております。

企業概要印刷用PDFを見る

代表者代表取締役 小荒井廣芳 所在地 喜多方市熊倉町欠ノ上乙536-1
ホームページ 資本金 300万円
E-mailkoarai-s@gray.plala.or.jp 操業年月 昭和64年1月
主業種その他の製造業 従業員数 12人
TEL・FAX0241-22-1223 / 0241-22-1438 売上 1億円
認証資格等
生産技術・加工技術タレパン&レーザー複合加工による精密板金加工
主要生産品目
(事業内容)
タレットパンチプレス(タレパン)やレーザー複合機を使い、薄い鉄板をブランキング(打ち抜き加工)していきます。
その後プレスブレーキ(ベンダー)を駆使し、自在に折り曲げ加工を施し製品にしています。

保有設備機械

タレットパンチプレス(モトラム2558HYBRID:25t/C3000:30t)3台
プレスブレーキ (NT:80t NC9EX:80t/36t)4台
スポット溶接機 (ID40ⅡST)4台
自動タッピング (スギノSTB-H108:3軸900×1800/2軸500×600)3台
カシメ機 (ヘガープレス:HP-618/HP-318)2台

製品・設備紹介

電源盤用精密板金部品、電子部品組立装置用板金部品、大型蓄電池用板金部品、高級音響機器板金部品、機械加工品等

マップ