昭和電工株式会社喜多方事業所

企業PR

化学のチカラで夢を具体化。
製品

昭和電工グループは「インフラケミカルズ」、「エネルギー」、「移動・輸送」、「生活環境」、「情報電子」の5つの市場領域に対し、高付加価値の製品・技術・サービスを提供し、世界規模での社会課題解決に貢献してまいります。喜多方事業所で生産するアルミ鍛造用材料は、独自の連続鋳造技術により微細で均一な金属組織を持つ連続鋳造棒であり、目的や用途に応じて選択できるさまざまな合金のバリエーションを持っています。展伸用合金、鋳物用合金などの製造が可能であり、用途に応じた特性を持つ合金開発も行っています。優れた鍛造用材料から作られる鍛造品は、耐摩耗性摺動部品、耐食性構造部材、耐熱性高強度部材などをはじめとする幅広い用途で使用され、アルミ鍛造品のフィールドを大きく広げています。

企業概要印刷用PDFを見る

代表者喜多方事業所長 橋本巌 所在地 福島県喜多方市字長内7840
ホームページ企業ホームページ 資本金 140,564百万円
E-mail- 操業年月 昭和14年6月
主業種非鉄金属製造業 従業員数 約400名(喜多方事業所)
TEL・FAX0241-22-1261 / 0241-22-9806 売上 -
認証資格等ISO/TS16949、ISO14001、OHSAS18001
生産技術・加工技術アルミニウム合金連続鋳造技術、鍛造技術
主要生産品目
(事業内容)
アルミニウム合金連鋳棒、押出棒、鍛造品

本社・支社情報

主業種その他の製造業 所在地【本社】東京都港区芝大門1-13-9

保有設備機械

アルミニウム合金溶解炉 8基
アルミニウム合金竪型/横型連続鋳造機 4基
35t~2500t鍛造プレス 25台
2500t押出機 1基
各種熱処理炉 24基
切断機 44台 他

製品・設備紹介

1.アルミニウム合金連鋳棒・押出棒:独自の連続鋳造技術により微微細で均一な金属組織を持つ連続鋳造棒です。
2.合金開発:目的や用途に応じて選択できる、様々な合金のバリエーションを持っています。展伸用合金・鋳物用合金などの製造が可能であり、用途に応じた特性を持つ合金開発も行っています。
3.鍛造品:耐摩耗性摺動部品、耐食性構造部材、耐熱性高強度部材などをはじめとする幅広い用途で使用されています。

マップ